グループ情報

風俗業界の企業グループ

風俗業を企業ビジネスとして取り組むことで個人の業務スキルを余すことなく発揮させる、独自の業務プロセスを構築することが可能になりました。一つの目的遂行の為に様々な専門部署が各々の役割を担うことで、一つ一つの業務に対しプロジェクト単位の考え方を落とし込むことが行われております。風俗業を立派なサービス業として取り組むことが私たちシンデレラFCグループの役割と考えております。

理念

お客様に喜びと感動を与え続けること

一企業として風俗業を通し、全ての社員が理想を信念とする経営指針。全ての判断、営業活動、ビジネスはこれらに基づいて創造されるものであり、それはお客様に喜びと感動を与え続けることでもあります。

全ての社員の人生を物心両面豊かにすること

当グループは、関わる全ての社員に「物」経済的にも、「心」精神的にもやりがいを提供します。そして、実のある仕事や人間的成長を遂げるプロセスを業務指導に組み込み、より豊かにしていくことを経営の使命としてお約束します。

地域社会の発展に貢献すること

適切な納税や、人材の育成雇用を通じて社会貢献とし、上記の理想実現にむけて経営活動を行っていく中で、従来の業界イメージを打破し、社会に、地域に、従業員に、お客様になくてはならない存在を目指します。

六方良し

日本三大商人の一つ近江商人の精神「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」を現代の企業に例えた「六方よし」を企業理念として考えております。理念的責任、経済的責任、倫理的責任、環境的責任、文化的責任、法律的責任の6つの責任を果たします。

ブランディングによるグループ強化

私たちが扱う風俗店の営業形態には「ホテルヘルス」「デリバリーヘルス」「オナクラ」などがありますが、更にコンセプト別に「イメクラ」「コスプレ」「巨乳」「人妻」「素人」「OL」などのブランド店舗を出店し各々に専門チームがサポートしております。これは一般にも言える企業ブランド構築にあたり、働く女性・お客様や関係者にとって大きな「安心感」へ繋がっており、今後もブランド別に店舗を出店し続けることにより「シンデレラFCグループ」という企業ブランドイメージ構築に繋がると考えております。

結果を評価、過程を評価、個を評価

詳細

シンデレラFCグループの評価制度は「主体的評価」「客体的評価」を分類別に項目化し、潜在的能力以外に「具体的な行動」に対する評価も行っております。また、評価者によるばらつきが生まれないよう一定の人事考課基準を設け、人と比較した評価ではなく基準と比較した評価を行っております。この評価制度を取り入れて以降は経験や年功に左右されない正しい評価が行われております。

社内制度活用の推進

詳細

シンデレラFCグループでは様々な社内制度を設けております。制度自体を業務プロセスに組み込み推進する事で、役職や年功序列に捉われない、そして固定概念に捉われない社風が保たれております。そのほか、グループ内外を対象とした様々な起業マインド促進制度が、グループ拡大の大きなとなっております。

多角的な営業戦略をマネジメント

私たちはバランススコアカードというマネジメントシステムを導入し「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」の視点からビジョンの実現・目標の達成を目指しております。また私たち「風俗業界」は移り変わりが非常に速い業界であります。そこで持続的且つ細かく素早くPDCAサイクルを回す事で、中期的な経営戦略を立てることが出来ております。この他、最も重要視しております。顧客管理に関しては自社開発のCRMシステムを利用し地域、世代、コンセプトなど多角的な営業戦略で良質なサービスを提供しております。

バランススコアカード PDCAサイクル CRMシステム

応募フォームはこちら

当たり前の事ですが、仕事とは高収入が全てではありません。
人によってウェイトに差はあれど、自己実現や人を豊かにしたいなどの思いがあるはずです。
当グループには高収入を目指す男性が多数集まっておりますが、利益に対する嗅覚だけで稼げると思っているスタッフは一人としていません。
自分の働きにより、誰かを笑顔にしたい、満足させたい、そんな思いが出発点となっている男性スタッフばかりです。
自分が高収入になる為に、まず他人を豊かにさせなければいけない事を知っているからです。
喜びと感動を与える事と高収入を目指す事はイコールだと言っても過言ではありません。

Top page