社員インタビュー

諸星英治 入社3年目 横浜店勤務

シンデレラFCグループに入社したきっかけを教えてください。

もともとは北海道で暮らしておりまして。札幌の知人と一緒に横浜へ行こうという話になり、横浜の大手メーカーに勤めていたのですが、ある日、その知人がシンデレラFCグループに入社していまして笑。最初はビックリしたのですが、彼の話を聞いていたら今の仕事よりもずっと魅力的に思えたんですよね。とにかく“面白い世界がある”と。それがきっかけで私もやってみることにしました。

現場での仕事内容は主にどういったものでしょうか?

基本的に女の子のことを第一に考えていますから、まずは女の子に出勤して頂くための確認メールや、連絡をしっかり取ることですね。女の子の出勤が確定したら、スケジュールをホームページにアップして、お客様の反応を待ちます。電話で対応したり、お店で接客をしたり。お客様の反応って本当に早いから驚きますよ。ホームページにアップした後、2〜3分で問い合わせが来ますから。あまり反応がなかったときは、ブログやメルマガ、広告媒体を使って売り込みます。

仕事を通じて感じるやりがいを教えてください。

やればやるだけ結果が出て、ステップアップとなり、仕事への面白みが次々出るところですね。具体的に言うと、私が説得を重ねて入店してくれた女の子を、いかに良く見せられるかコンセプトを考えて、そのコンセプトをメルマガに載せたら、すごい反響があった。やった!ってなりますよね。さらにお客様がその女の子と遊んだあと、大満足とのアンケートメールを送って頂いたりもします。ひとりの女の子が、お店を変えたり、お客様の人生までも変えたり、私にとってはそういうところに立ち会えることがやりがいです。

入社して成長したと思うことはありますか?

入社した当時はパソコン関係を触ったこともなかったし、カメラをいじった事もなかったので、仕事として使えるようになるか不安な気持ちもありました。でも、不安になるより先に周りの人たちが色々教えてくれたので、次第にホームページ用の写真を撮れるようになったり、割と早い段階で成長したなって実感しました。周りの人たちというのは、私の働くお店のスタッフだけではなくて、本部の人や、他の地域で働くシンデレラFCグループのみなさまです。WEBを通してアドバイスをくれたり、すごいですよね。

ご自身の将来について教えてください。

どんな仕事でもそうですが、一通りの仕事を完璧に覚えたあとは、新しく入って来るスタッフに親切な指導をしたり、育てる立場での仕事をしたいです。そういう仕事が自分に向いているということも、シンデレラFCグループに入ってみて分かりました。気付くの遅いよと言われますが(苦笑)何年後になるかはわかりませんが、ゆくゆくは独立を目指していければいいなと思っています。

今後、どんな人と一緒に働きたいですか?

周りの人たちから尊敬される人。気配りのできる優しさのある人。一時の感情に流されない冷静さをもてる人。そういう、色々な魅力のあるたちとやって行ければいいなと思います。

  • 副主任の一日
  • 横浜店の店舗風景

応募フォームはこちら


「頑張った事が結果となりスキルになる。そこが仕事の面白味。」
高収入を自分のものとした、横浜店勤務の男性副主任はこう語ります。
高収入を稼ぐ男性は、それぞれオリジナルの方法論を持っております。
スキルアップを目的にまい進するタイプの人もいれば、高収入を目的に頑張っていたらスキルがついてきたという男性社員もいます。
そんな高収入の主任男性の一日も、当サイトにてご紹介しております。

Top page