キャリアアップ制度

指導が行き届く研修プログラムです。

シンデレラFCグループでは、一人ひとりをを大切にするという思いをこめて、社員の成長を「サービス向上」の重要な柱と位置づけ、社員一人ひとりが自分自身でキャリアを考え、形成していけるような環境の整備に力を注いでいます。

コース転換制度

働く社員の能力の成長と職場活性化、また社員それぞれの自己実現を目的としたコース転換制度を設けております。一般コースで入社された方が可能性を切り開くために総合コースへコース転換を行ったり、総合コースで入社された方が専門コースへコース転換し専門技術を習得するなどが可能となっております。

公募制度

様々なケースで公募制度が活用されております。新規店舗をオープンする際や集客や求人などの強化対策の際などに公募制度を活用し、社員を選抜しております。これまでのプロジェクトチームがそれぞれに特化したウェブサイト制作や業務システム構築に携わり実績をあげております。

FA制度

勤続一年以上の社員は、希望するシンデレラFCグループ内の各セクションへ自身の経歴や能力を売り込む事が可能です。セクションの責任者と面談を行い、経験や実績を加味して労働条件が双方合意に至れば異動可能となります。

インターンシップ制度

入社1年以上、副主任職以上の役職者を対象に、グループ内の各セクションへ期間を設定しインターンが出来る制度です。これは今後シンデレラFCグループ内で実績を踏み戦力として働いて頂く大切な時期に下記のようなメリットを得て貰うためです。

グループ全体の把握

自分が担当する業務以外の専門知識を得ることにより、点で見ていた仕事を線や面で捉えられるようになります。視点を変えることは、ただ目の前の仕事をこなす組織の社員から、組織全体を統括する管理者としての目線に変えて業務に取り組むことになります。

コミュニケーション力アップ

分社化を促進させることで受ける恩恵とは逆に、コミュニケーション不足が起きることもあります。インターンシップ制度を利用することで新しい交流のきっかけとなり、様々な業務において思いやりが生まれ、クオリティの向上に繋がっております。

リフレッシュ効果

同じことの繰り返しからくるマンネリ感も長く仕事を続けていると生まれてくるものです。社員一人ひとりの意思による、限定的な異動を行うことで視野も広がり新しい気持ちで業務に取り組むことが出来ると考えております。

ベンチャー制度

シンデレラFCグループの既存の事業にとらわれることなく、社員が新規事業の企画を提案する制度です。もちろん厳正な審査を行いますが、有望と認められた事業には、グループがもつ人材・設備・資金を積極的に投資し、事業のバックアップを行います。シンデレラFCグループ内の様々な部門がこうして誕生した新会社で、事業発案者が自ら経営トップとして活躍しています。

資格支援制度

社員のスキルアップにおける資格取得を支援する制度です。技術者の場合、スキルレベルを測る上で客観的な指標にもなります。また、加盟店においても業務に運転が必要な役職者もおり、過去には自動車運転免許取得の100%取得支援などを行ったこともあります。

応募フォームはこちら


全ての男性社員の高収入を可能性を余す事なく引き出す仕組み、それがキャリアアップ制度です。
コース転換制度、公募制度、FA制度など、様々な角度から全ての男性スタッフをケアしています。
シンデレラFCグループでは、高収入を目指す男性に向け、常に求人活動を行っております。

Top page